簡体中文 ENGLISH

人工関節について最新医療病院案内外来のご案内入院のご案内交通アクセス

実績メディア掲載学会・講演会よくある質問採用情報お問合わせ



苑田会人工関節センター病院
所在地 〒121-0064 東京都足立区保木間1-21-10
電話番号 TEL 03-5831-1811(代)
外来受付時間 午前:  9:00~12:00
午後: 13:00~16:30
休診日 日、祝
アクセス 東武スカイツリーライン
竹の塚駅東口 徒歩15分
詳しくはこちら


 
2017年4月12日 外来診察担当表を更新いたしました。
2017年2月1日 WEBサイトをリニューアルいたしました
 




4/8(土)15:30~16:30
会場:よみうりカルチャー北千住





4/22(土)15:30~16:30
会場:よみうりカルチャー柏




  


   






MIS(エム・アイ・エス)とは?!


MIS(エム・アイ・エス)とは、筋肉や軟部組織(皮膚等)への負担をできるだけ最小限にする新しい手術手技のことです。当センターでは、MIS手術手技を用いた人工関節置換術を取り入れ、皮膚切開をできるだけ小さくすることで、痛みの軽減や術後リハビリの早期開始、早期退院、そして早期社会復帰を目指しています。


MISのメリット

1、手術後の傷跡が小さくなります。
2、 手術直後の痛みが軽減されます。
3、リハビリを早く行い、入院期間が短くなります。



人工膝関節置換術とは?

関節疾患の場合でも、程度が軽い場合は、投薬療法・注射といった保存的療法で症状を和らげることができます。ただし、痛みが継続する場合や、極端な変形で歩くことができなくなった場合、また関節リウマチが進行した場合には人工膝関節置換術などの手術療法が必要になります。 人工膝関節置換術とは、傷ついた膝関節を、関節の代替として働くインプラントと呼ばれる人工膝関節部品に置き換える手術です。通常、医師は特殊な精密器具を使って3個の骨の損傷面を取り除き、そこへ代わりのインプラントを固定します。 人工膝関節置換術イメージ ※骨の損傷面を取り除き、代わりのインプラントを固定するイメージ 大腿骨面は、元の骨とほぼ正確に一致する丸みのある金属コンポーネントと置き換えます。脛骨面は、金属コンポーネントとなめらかなコンポーネントと置き換えます。 このコンポーネントは、超高分子量ポリエチレンという素材から作られ、軟骨の役目を果たしています。膝蓋骨の裏面も、同じポリエチレン製のインプラントと置き換える場合があります。




▲トップに戻る







▲トップに戻る


| TOPページ | 病院案内 | 人工関節について | 外来のご案内 | 入院案内 | 交通アクセス |
| 実績 | メディア掲載 | 最新医療 | 学会・講演会 | よくある質問 | 患者様の声 |
|  ひざ体操 | 採用情報 | お問合わせ |
Copyright(c) sonoda. All Rights Reserved.